大阪体育大学浪商高等学校

クラブブログ

レスリング部・国民体育大会結果報告(3階級優勝)

2019.07.24


ホーム・浪商高校で国体予選会が行われました。

結果は以下の通りです。

51kg級:真貴 優勝
55kg級:大石 3位
60kg級:濱口 2位
65kg級:河内 優勝
92kg級:林 優勝
125kg級:向江 2位

3階級で国体の代表権を獲得することができましたが、チーム目標の「4階級以上の優勝」にはあと1つ届きませんでした。

今年度の国体は茨城県水戸市で開催されます。

優勝目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします。

レスリング 国民体育大会 大阪府予選 成年男子 立川先生出場 

2019.07.14

平素は本校の教育活動にご理解とご協力頂き、誠にありがとうございます。

令和元年7月14日(日) 本校体育館にてリスリング国民体育大会 大阪府予選が

行われました。

本校教諭の立川先生が出場しました。60歳の還暦を過ぎても毎朝トレーニングを続ける

浪商の名物先生が国体予選に出場。

40歳年下の大学生と熱戦を繰り広げ、試合途中には点差を縮めるポイントも奪いました。

残念ながら敗退しましたが、立川先生への大健闘に会場からは拍手と歓声が沸き上がりました。

本校教員、保護者、生徒、OB、多数の皆様にご声援頂き、誠にありがとうございました。

レスリング部・近畿大会結果報告

2019.06.25

6月20日〜23日の期間、滋賀県栗東市で近畿大会が開催されました。

結果は以下の通りです。

○学校対抗戦
ベスト8

○個人戦
フリースタイル 92kg級 林 第2位
グレコローマンスタイル 125kg級 向江 第3位

学校対抗戦は43年振りの優勝を目指し、今大会に臨みましたが、準々決勝敗退。

個人戦も厳しい戦いをものにできず、入賞者は2名だけとなりました。

インターハイ前にとても大切なことを、とても悔しい経験を通して学ぶことができました。

この悔しい経験を無駄にすることなく、インターハイでの結果につなげるためにまた練習に励みます。

応援よろしくお願いします。

レスリング部・インターハイ予選結果報告(団体優勝・個人3階級優勝)

2019.06.03

6月1日・2日に全国高等学校総合体育大会大阪府予選会が開催されました。

結果は以下の通りです。

○団体戦
優勝(40年振り)

○個人戦
51kg級: 真貴 2位
55kg級: 大石 優勝、根本 6位
60kg級: 濱口 2位、木下 5位
65kg級: 河内 優勝
71kg級: 松本 2位
92kg級:林 優勝
125kg級:向江 2位

団体戦では、1978年福島県田島町で開催されたインターハイ以来、40年振りの出場権を獲得。
個人戦は3階級で優勝し、7人29日〜8月1日まで熊本県玉名市で開催されるインターハイの出場を決めました。

団体、個人ともに厳しい闘いの連続でしたが、昨年の悔しさを糧にして練習してきた成果と「インターハイに絶対に行くんだ!」という気持ちで押し切りました。

結果に繋がらなかった試合もありますが、生徒達は最後まであきらめず、浪商魂を見せてくれました。

全国の舞台でもひるむことなく浪商魂を見せつけるべく、今まで以上の努力をして、インターハイに臨みたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

レスリング部・大阪府民大会兼全国グレコ予選会

2019.05.06

大阪府民大会兼全国グレコ予選会 @茨木市民体育館

年に一度、幼年・小学生から社会人までが一堂に会して行われる大阪府民大会。

部門は幼年・小学生の部、中学生の部、少年の部、成年の部、女子オープンにわかれます。

高校生が参加する少年の部は全国グレコの予選会も兼ねています。

結果は以下の通りです。

○中学生の部
66kg級 今永 3位

○少年の部
55kg級 大石 優勝
60kg級 濱口 優勝、木下 3位
65kg級 河内 優勝
71kg級  松本 優勝
92kg級 林 優勝
125kg級 向江 2位

中学生は前回の西日本大会に比べてアタックの回数、質ともに成長が見れました。6月の全国大会に向けて、いい刺激を得ることができました。

高校生は2月の予選会の結果も合わせて、合計7名が全国グレコの出場権を手にしました。
この結果に満足することなく、まずは来月のインターハイ予選で最高の結果を得るべく、これからの一ヶ月で更なる実力の向上に努めます。

レスリング部・JOCジュニアオリンピックカップ

2019.05.06

JOCジュニアオリンピックカップ @横浜文化体育館

 

毎年横浜で開催される年代別の全国大会。

優勝者には年代別の世界大会、2位にはアジア大会の代表権が与えられる世界につながる大会です。

結果は以下の通りです。

 

○試合結果
カデットの部(15~17歳の部)

48kg級 グレコローマンスタイル  真貴(2年) ベスト8(5位)

55㎏級 フリースタイル 大石(2年) 2回戦敗退

71㎏級 グレコローマンスタイル 松本(3年) 初戦敗退

110kg級 グレコローマンスタイル  向江(2年)  3位

ジュニアの部(18~20歳の部)

97kg級 フリースタイル 林 (3年) ベスト8(5位)

2年生向江は準決勝ラスト30秒までリードしてしましたが、辛抱することができず逆転負け。

日本代表をあと少しのところで逃してしまいました。

この経験を無駄にしないよう日々の練習で課題克服に挑み、更なる実力の向上に努めます。

レスリング部・大阪府春季大会

2019.04.20

4月13日(土)  会場:近畿情報高等専修学校

【試合結果】
60kg級:優勝 大石佳生(2年)
65kg級:優勝 濱口奏琉(2年)2位 河内良樹(2年)
71kg級:優勝 松本武也(3年)
92kg級:優勝 林 峻光(3年)
125kg級:2位 向江 拓(2年)

8階級中4階級で優勝、2階級で2位となりました。
怪我で出場できなかった者もいますが、冬の練習の成果が発揮できた選手が多かったように感じます。

この結果に慢心することなく、4月のJOCジュニアオリンピックカップ、5月の全国グレコ予選、6月のインターハイ予選に向けて日々の練習に全力を注いでいきます。

レスリング部「ジモスポ~りんくう・和歌山」テレビ収録

2018.12.19

12月19日(水)

ケーブルテレビJ:COMの「ジモスポ~りんくう・和歌山」の取材とテレビ収録をしていただきました。

「ジモスポ~りんくう・和歌山」は子どもたちが練習に打ち込むスポーツクラブへ番組MC(チョップリン)が訪れ、体験リポート! 地域スポーツのトピックスやイベント情報も伝える番組です。

最初は表情のかたかった部員たちも芸人さんの トークと軽快な動きで緊張もほぐれ、笑顔あふれる撮影となりました。

番組内では、レスリングのルール解説や基礎的な動き、部員との対決を芸人さんと共に楽しく行いました。

放送は以下の地域のみで、1月16日(水)からの放送となるようです。

興味のある方は是非ご覧になってください。

J:COMりんくうエリア
貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町

J:COM和歌山エリア
和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市貴志川町

 

レスリング部 大阪府新人大会

2018.11.07

11月4日(日)に長尾谷高校(近畿情報高等専修学校)にて、大阪府のレスリング新人大会が行われました。

結果は以下の通りです。

◯団体戦
優勝

◯個人戦
51kg級:大石2位、真貴3位
60kg級:濱口2位
65kg級:河内優勝
71kg級:松本2位
92kg級:林優勝
125kg級:向江2位

以上の7名が近畿大会出場

試合前に怪我人が続出し、一時はどうなるかと思いましたが、アスレティックトレーナーの方のリハビリと本人の努力と気力により何とか間に合い当日を迎えました。

団体戦は山あり谷あり、勝ったり負けたりと、手に汗握る展開ばかりでしたが、チームの総合力で何とか優勝を掴み取ることができました。

団体戦の優勝となると、新人戦に限ると創部初の可能性が。インターハイ予選も含め大阪の団体戦となると約30年振りの優勝となります。

今回の優勝に満足することなく、1月の近畿大会に向けてまた一から頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

レスリング部 オーストラリア代表選手と合同練習

2018.10.19

2018年10月15日~18日までの4日間、女子レスリング・オーストラリア代表のジェシカ選手と2015年全日本選手権2位の増田奈千選手が縁あって、浪商高校の練習に参加してくれました。

ジェシカ選手は10月20日~28日にハンガリー・ブタペストで開催される世界選手権に出場されます。

世界選手権直前の調整練習を浪商でしていただけるということで、部員一同、とても緊張しましたが、世界レベルの方と練習できたことで多くのことを学んだ4日間となりました。

最後の練習が終わった後、ジェシカ選手の必勝を祈念して、浪商Tシャツと応援メッセージの寄せ書きをプレゼントしました。

ジェシカ選手、世界選手権頑張ってきてください。