クラブブログ

大阪府民大会兼全国グレコ予選会 @茨木市民体育館

年に一度、幼年・小学生から社会人までが一堂に会して行われる大阪府民大会。

部門は幼年・小学生の部、中学生の部、少年の部、成年の部、女子オープンにわかれます。

高校生が参加する少年の部は全国グレコの予選会も兼ねています。

結果は以下の通りです。

○中学生の部
66kg級 今永 3位

○少年の部
55kg級 大石 優勝
60kg級 濱口 優勝、木下 3位
65kg級 河内 優勝
71kg級  松本 優勝
92kg級 林 優勝
125kg級 向江 2位

中学生は前回の西日本大会に比べてアタックの回数、質ともに成長が見れました。6月の全国大会に向けて、いい刺激を得ることができました。

高校生は2月の予選会の結果も合わせて、合計7名が全国グレコの出場権を手にしました。
この結果に満足することなく、まずは来月のインターハイ予選で最高の結果を得るべく、これからの一ヶ月で更なる実力の向上に努めます。

JOCジュニアオリンピックカップ @横浜文化体育館

 

毎年横浜で開催される年代別の全国大会。

優勝者には年代別の世界大会、2位にはアジア大会の代表権が与えられる世界につながる大会です。

結果は以下の通りです。

 

○試合結果
カデットの部(15~17歳の部)

48kg級 グレコローマンスタイル  真貴(2年) ベスト8(5位)

55㎏級 フリースタイル 大石(2年) 2回戦敗退

71㎏級 グレコローマンスタイル 松本(3年) 初戦敗退

110kg級 グレコローマンスタイル  向江(2年)  3位

ジュニアの部(18~20歳の部)

97kg級 フリースタイル 林 (3年) ベスト8(5位)

2年生向江は準決勝ラスト30秒までリードしてしましたが、辛抱することができず逆転負け。

日本代表をあと少しのところで逃してしまいました。

この経験を無駄にしないよう日々の練習で課題克服に挑み、更なる実力の向上に努めます。

4月13日(土)  会場:近畿情報高等専修学校

【試合結果】
60kg級:優勝 大石佳生(2年)
65kg級:優勝 濱口奏琉(2年)2位 河内良樹(2年)
71kg級:優勝 松本武也(3年)
92kg級:優勝 林 峻光(3年)
125kg級:2位 向江 拓(2年)

8階級中4階級で優勝、2階級で2位となりました。
怪我で出場できなかった者もいますが、冬の練習の成果が発揮できた選手が多かったように感じます。

この結果に慢心することなく、4月のJOCジュニアオリンピックカップ、5月の全国グレコ予選、6月のインターハイ予選に向けて日々の練習に全力を注いでいきます。

12月19日(水)

ケーブルテレビJ:COMの「ジモスポ~りんくう・和歌山」の取材とテレビ収録をしていただきました。

「ジモスポ~りんくう・和歌山」は子どもたちが練習に打ち込むスポーツクラブへ番組MC(チョップリン)が訪れ、体験リポート! 地域スポーツのトピックスやイベント情報も伝える番組です。

最初は表情のかたかった部員たちも芸人さんの トークと軽快な動きで緊張もほぐれ、笑顔あふれる撮影となりました。

番組内では、レスリングのルール解説や基礎的な動き、部員との対決を芸人さんと共に楽しく行いました。

放送は以下の地域のみで、1月16日(水)からの放送となるようです。

興味のある方は是非ご覧になってください。

J:COMりんくうエリア
貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町

J:COM和歌山エリア
和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市貴志川町

 

11月4日(日)に長尾谷高校(近畿情報高等専修学校)にて、大阪府のレスリング新人大会が行われました。

結果は以下の通りです。

◯団体戦
優勝

◯個人戦
51kg級:大石2位、真貴3位
60kg級:濱口2位
65kg級:河内優勝
71kg級:松本2位
92kg級:林優勝
125kg級:向江2位

以上の7名が近畿大会出場

試合前に怪我人が続出し、一時はどうなるかと思いましたが、アスレティックトレーナーの方のリハビリと本人の努力と気力により何とか間に合い当日を迎えました。

団体戦は山あり谷あり、勝ったり負けたりと、手に汗握る展開ばかりでしたが、チームの総合力で何とか優勝を掴み取ることができました。

団体戦の優勝となると、新人戦に限ると創部初の可能性が。インターハイ予選も含め大阪の団体戦となると約30年振りの優勝となります。

今回の優勝に満足することなく、1月の近畿大会に向けてまた一から頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

2018年10月15日~18日までの4日間、女子レスリング・オーストラリア代表のジェシカ選手と2015年全日本選手権2位の増田奈千選手が縁あって、浪商高校の練習に参加してくれました。

ジェシカ選手は10月20日~28日にハンガリー・ブタペストで開催される世界選手権に出場されます。

世界選手権直前の調整練習を浪商でしていただけるということで、部員一同、とても緊張しましたが、世界レベルの方と練習できたことで多くのことを学んだ4日間となりました。

最後の練習が終わった後、ジェシカ選手の必勝を祈念して、浪商Tシャツと応援メッセージの寄せ書きをプレゼントしました。

ジェシカ選手、世界選手権頑張ってきてください。

平成30年5月3日 茨木市民体育館

結果は以下の通りです。

51kg級 : 大石佳生優勝

55kg級 : 真貴竜馬 3位

92kg級 : 林    峻光 3位

125kg級 : 向江拓 3位
2月に行われていた1度目の予選と合わせて、以下の4選手が8月に堺市で行われる全国大会に出場できることになりました。

51kg級 : 大石佳生

55kg級 : 中田裕陽

92kg級 : 林 峻光

125kg級 : 向江拓

応援よろしくお願いします。

 

 

平成30年度 大阪府レスリング春季大会が長尾谷高校で開催されました。

結果は以下の通りです。

51kg級 : 大石佳生優勝
60kg級 : 中田裕陽優勝
65kg級 : 河内良樹優勝
65kg級 : 濱口奏琉第2位
71kg級  : 松本武也第3位
92kg級 : 林    峻光優勝
125kg級 : 向江拓第3位

新戦力の1年生が勢いのある試合を見せてくれたおかげで、全体的に良い結果に繋がりました。

 

気を抜くことなく、今後の全国大会の予選に備えたいと思います。

 

 

平成29年度 全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会

2017.8.17~19 金岡運動公園体育館

 

60kg級 鳥羽隆行 ベスト16

 

1回戦、2回戦とリードされる場面もありましたが、慌てることなく攻め、勝負所で巻き投げ、俵返しの得意技で得点を重ねて勝利。

3回戦はインターハイ2位の強豪に挑みましたが、相手の上手な組手に翻弄され、良いところが出せず得点を重ねられ敗退となりました。

表彰台を目指してやってきたので満足いく結果とはなりませんでしたが、全国の舞台で堂々と闘い2勝あげられたことは浪商学園レスリング部として大きな自信となりました。

今回達成できなかった目標は先輩の勇姿を目に焼き付けた後輩たちが来年きっと達成してくれるはずです。

応援に来ていただいた皆様、どうもありがとうございございました。

平成29年度 インターハイ大阪府予選会

2017.6.3.4 長尾谷高等学校

 

学校対抗戦

第4位 ※10年ぶりに近畿大会の出場権獲得

 

個人対抗戦

50kg級 第3位 田中 翔太(2年)

60kg級 第2位 鳥羽 隆行(3年)

120kg級 第4位 林 峻光(1年)

※以上の3名は近畿大会の出場権獲得

 

残念ながらインターハイの出場権を獲得することはできませんでした。

しかし、団体戦では10年ぶりに近畿大会の出場権を獲得し、個人戦でも3名の選手が近畿大会の出場権を獲得しました。

2週間後の近畿大会に向けて、気持ち新たにチーム一丸となって練習に励みたいと思います。

応援ありがとうございました。

カレンダー

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031