クラブブログ

1月20(日)に行われた「☆高校生☆KOKOチャレンジアワード Vol.3 決勝大会」に1,2年生の混成バンド『tetra』が出演しました。2、3年生中心のバンドが出演する中、堂々と演奏し、審査員からも高評をいただきました。残念ながら入賞に至りませんでしたが、満足のいく演奏ができました。

 

 

 

遠方までご来場いただいた方、ご声援いただいた方ありがとうございました。

また、次のLIVEに向けて頑張りたいと思います。

フットボールキャンプ3日目

本日は「プレス」をかけるをテーマに、ゴール前のトレーニングを行い3v3から6v6、9v9へと発展していきました。

数回のトレーニングから、選手のマインドは大きく変わり誰が見ても分かるレベルでの変化がかなり起きていました。
(実際他クラブの先生が初日から見て、変化を感じられていました。)

夜には指導者向けにレクチャーがあり、テーマは『サッカーにおけるピリオダイゼーション』。
1時間を予定していたレクチャーでしたが、終わってみると2時間を越えていました。
ディスカッション等にも丁寧に対応してくれて、大変良い機会となりました。

フットボールキャンプ4日目

本日はA、Bチームが「ビルドアップ」、Cチームが「フィジカルコンディション」
をテーマにトレーニングに取り組みました。

「ビルドアップ」においては、それにつながるパストレーニングから入り、ゲーム形式での確認をしました。浪商にあったビルドアップの仕方、ビルドアップの種類を意図的に増やしてもらいました。

「フィジカルコンディション」においては、トレーニングの数は減らし、1つ1つ100%で行う事、サッカーのピリオダイゼーションを適用させながらのトレーニングは理論的に進めてくれました。

浪商サッカー部はオランダ人を招きcampをしている時でも、選手のコンディションを1番に考え、1日1チーム1セッション(90分)にこだわり、トレーニングで100%のパフォーマンスを出せるようにトライします。

大事なプレシーズンの時期、ハンス氏も日本の環境(現状)を良く知っているので、コントロールしてくれています。

明日はトレーニングマッチを行い、終了です。

最後まで良い時間を過ごせるようにしましょう。

フットボールキャンプ最終日

本日は興国高校さんとのトレーニングマッチでした。

テーマは今回ハンス氏から教わったトレーニングを表現する事!
ゲームでは強豪校と言われる興国高校さんにリードされる場面も多々ありながら、トレーニング内容が表現出来た場面、そこからの得点もあり、非常に有意義な時間となりました。

トレーニングした事をしっかりとゲームで出せる事、これから続けてコンスタントに表現する為に継続していきましょう。

繰り返しトレーニングをして行く事、そのクオリティを上げる事に意味があると信じて日々トライしていきます!

このキャンプでは、選手はもちろんFootball を学べたと思いますが、他にも沢山のものを得たと思います。
それと同時に指導者も沢山の学びを得ました。

オランダサッカーの素晴らしさ、奥深さを感じ、続けていくことにより、この数日間だけでは感じれない素晴らしいものも見えてくる可能性を感じた日々でした。

サポートして頂いた全ての皆様にこの場をお借りして、感謝申し上げます。

 

平成30年度 大阪高校新人大会 第2次予選

平成31年1月20日(日)

 

【男子】

会 場 : 大阪電通大高等学校

試合順 : 「そ」ゾーン 第1試合 負け 0-2 関西大学第一高等学校

 

【女子】

会 場 : 大商大堺高等学校

試合順 : 「ヘ」ゾーン 第2試合 負け 0-2 桜塚高等学校

 

練習の成果が目に見えてきて、善戦しましたが一歩およびませんでした。

春に向けて経験を積み、勝ち切れるチームにしていきたいです。

応援ありがとうございました。

カレンダー