行事ブログ

とうとう帰国の日がやってきました。到着して次の日、学校スタート日。1日が長いとかって言っていたのに、今日の朝、食事をしていると、「もう帰るんか~嫌や~」って声が飛び交っていました。でも本当に短い期間であったとしても、充実した日々を過ごせたからこそ思える感想だと思って聞いていました。

朝食後は各部屋毎にチェックアウト。語学研修最終日ということもあり、各部屋毎で自分たちでチェックアウトしてもらいました。冷蔵庫のドリンクを飲んだ人は、飲んだことと本数や種類をフロントで言って金額を教えてもらい支払いをしていました。着いたときは英語を聞かないといけない、話さないといけないってことから少し避けていたのに、1週間で大きく変わりました。本当にいい経験をさせてもらえたんだとその光景を見て実感しました。

空港に到着。自分たちで荷物を持って航空会社にチェックイン。こちらも側で見ていましたが、自分たちでチェックインをしていました。本当にここまで自立してできるなんて・・・感動そのものです!チェックイン後セキュリティーを通過し、30分ほどの待ち時間。最後の空港でのショッピングを楽しむ人もいれば、のんびりカフェで過ごす人もいれば、ゲートで座って待っている人、それぞれの行動をしていました。セブ島からマニラまでは1時間半ほどのフライト。大きな飛行機ですが、結構揺れました。マニラに到着し、出国審査などを行います。乗り換え時間はなんと1時間半。フィリピンタイム(のんびり仕事をする)の事を考えれば、間に合うのだろうか?

もちろん間に合いましたが、搭乗開始まで10分前に手続き完了でした。トイレに行ってゲートに行くと搭乗開始。マニラの空港でのショッピングなんて余裕ゼロでした。小腹が空いたのでお昼を軽くマニラでって思っていたのにランチする暇もなく飛行機へ。離陸して食事が来るまで、お腹すいたの連呼でした(笑)食事までは、ここ2日間でお世話になったUNOをしながら機内で過ごし、食後は熟睡タイムとなりました。4時間半ほどのフライトで無事に関西国際空港に到着。

何もかもが日本語でやっぱりほっと安心しますよね。入国審査場では、「Thank you」って言いそうになったってみんなが言っていました。英語で1週間も過ごすと、自然と挨拶をできるように癖付いてしまってるんですね。自分でも変な感じとみんな言っていました。滞在中にも何度も生徒たちには言いました。「こんな貴重な体験をさせてもらえてることに感謝をして、少しでも学んだ英語、でも通じなかった英語、いろんな経験を必ず次へのステップへのきっかけにしないとだめやよ」って。その言葉の意味を少しでも感じてもらえて、国際社会に必要な英語力をより一層高めるきっかけとなってくれていると、うれしく思います。勉強も遊びも思う存分やれたと思います。この9日間の体験を忘れずに、これから頑張ってもらいたいと思います。9日間本当によく頑張りました。そして9日間ありがとう!

カレンダー

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

カテゴリー