大阪体育大学浪商中学校

学校行事

修学旅行 1日目②

2020.10.20

10月20日(火)

予定通り、新幹線での約2時間の移動を終え、無事山口県に到着しました。

そこからバスに乗り込み、まず最初に向かったのは秋芳洞。日本最大規模を誇る鍾乳洞で、その中に約1kmある通路をみんなで歩きました。何万年もの時間をかけられて出来上がった地形に自然の偉大さを感じました。

【秋芳洞内をみんなで歩きました。】

 

その後、秋吉台を見学しました。秋吉台も日本最大級のカルスト地形で、石灰岩などの岩石の大地が雨水などに浸食されてできた地形ですが、どこまでも広がる広大な景色に感動している様子でした。

【天候にも恵まれ、カルスト地形の絶景は見事でした。】

 

次に向かったのはサファリパークです。サファリパークでは、バスがそのまま動物たちの住むエリアに入っていけるスタイルです。バスの両側にたくさんの動物を至近距離で観察できました。動物と触れ合えるエリアもあり、餌やり体験などもできました。

 

その後は、本日の宿に移動します。各部屋に分かれた後、班長とのミーティングを終え、夕食の時間。夕食もソーシャルディスタンスのため隣同士の距離を取りながらの食事となりました。

 

このような状況の中でも、修学旅行を実施するにあたり多くの方々の支えがあることを改めて感じます。明日以降もマスクの着用やソーシャルディスタンス、手洗いうがいの徹底など今できることに十分気を配りながら、充実した修学旅行にしたいと思います。