大阪体育大学浪商中学校

学校行事

修学旅行 3日目

2020.10.22

10月22日(木)

あっという間に最終日になりました。

最終日最初のメニューは陶芸体験です。岡山県の備前焼は、釉薬を使用せず千数百度の炎でじっくり焼き固めているのが特徴です。出来上がりは土の雰囲気が作品によく現れ、焼き加減などによって表面のデザインも変わり、二つとして同じものが出来上がらないとのことです。

陶芸の先生が手本として作る様子をみてから作業を開始しましたが、思っていたよりも難しく苦戦していました。みんなそれぞれ個性豊かな作品が出来上がっていました。焼き上がりが楽しみです。

そのあとは、マスカット狩りに向かいました。自分でハサミで一房とり、その場でいただきました!一房についている粒の量が多く、味もジューシーで甘く、とても美味しかったです。マスカットの生産量は全国で岡山県がNo. 1だそうです。

全ての体験を終えたあと、バスに乗り込み岡山駅へ、駅でそれぞれをお土産を買い新幹線に乗りました。往路の大阪山口間の約半分の時間のためあっという間に感じました。

無事新大阪駅に到着し、ほぼ予定通りの時刻で解散することができました。最終日は天気も悪く、子供達も少し疲れた様子でしたが、無事に3日間を終えることができました。初日の鍾乳洞やカルスト地形の見学をはじめ、多くの体験学習など勉強面でも充実した旅となりました。バスの添乗員さんも知識豊富で、その土地の歴史的背景など多く教えていただきました。

明日から通常授業となります。

また気持ちを切り替えて充実した学校生活を送ってほしいと思います。