教育方針

中高一貫教育2020年の大学入試改革に備え求められる
「確かな学力」を育むプログラムを6年間実施

浪商中学校・高等学校では2020年の大学入試改革を見据えて見直されている「生きる力」、とくに「確かな学力」を構成する「学力の3要素」である「知識・技能」「主体性・多様性・協働性」「思考力・判断力・表現力」をバランスよく育む、特色ある取り組みを行っています。

特色ある取組豊かな個性、高い知性、確かな力を養う
浪商中学校独自の取り組み

中学生のうちに学習習慣や広い視野を身につけておくことは、生きていく上で大きな力となります。浪商中学校では、授業や課外活動を通して、様々な能力を身につけ、将来、社会で活躍できるように一人ひとりの個性と可能性を育成していきます。

知識・技能を育む

演習による実力養成

学力を高める3段階学習で
実践力を身につける

Ⅰ・Ⅱ類コースでは、中学の学習内容を中学3年生の11月に終え、以降は演習を中心に実力養成に取り組みます。年間計6回の実力テストを実施し、学力と弱点を的確に把握。基礎→習熟→応用の3段階学習で、着実にステップアップを図ります。

演習による実力養成

放課後の学習を充実

実力に応じた個別指導で
生徒の自主学習をサポート

本校の教員と大阪体育大学の教育学部の学生が生徒の放課後の自主学習をサポートします。生徒の実力に応じた個別指導を行います。

放課後の学習を充実

英語キャンプ

英語漬けで語学力を磨く
1泊2日の英語キャンプ

2年次には、学外の外国人講師による1泊2日の「英語キャンプ」を実施しています。英語漬けの2日間で英会話の授業で習ったことを実践していきます。

英語キャンプ

勉強合宿

特別カリキュラムで
学力を高める勉強合宿

Ⅰ・Ⅱ類コースの1・2年生は、冬期休暇中にも勉強合宿(2泊3日)を行い、5教科を徹底的に学習します。

勉強合宿

主体性・多様性・協働性を育む

民泊体験(1年生)

豊かな自然の中で楽しむ
民泊体験

自然と文化を満喫するとともに、集団行動を学びます。また、民家の人と交流をすることによって大きな感動を得ることができます。

民泊体験(1年生)

ボランティア活動

社会貢献の大切さを学ぶ
ボランティア活動

社会への関心を高め、広い視野を身につけるため様々なボランティア活動に取り組んでいます。生徒は活動を通じて地域の人々との交流や充実感を得ることができます。

ボランティア活動

思考力・判断力・表現力を育む

ネイティブスピーカーとの交流

ネイティブの先生との
交流を通して英語に親しむ

校内には常に外国人の先生がいます。その先生と交流することによって英語の授業以外でも英語に親しむことができます。

ネイティブスピーカーとの交流

海外語学研修

異文化にふれて英語力を伸ばす
オーストラリア語学研修

2・3年生の希望者を対象に、オーストラリアでの語学研修を夏休みに実施しています。ホームステイや英会話レッスン、多彩なアクティビティを楽しみながら、語学力と国際感覚を養います。

海外語学研修 ※諸事情により、変更・中止する場合があります。