沿革

学園の沿革

1921年(大正10)
● 浪華商業実修学校設立認可、天王寺堂ヶ芝で授業開始
1923年(大正12)
● 大阪市南区に浪華商業学校として移転
1926年(大正15)
● 大阪市東淀川区に新校舎を建設し移転
1947年(昭和22)
● 浪商中学校 設立
1948年(昭和23)
● 浪華商業高等学校 設立
1959年(昭和34)
● 学校法人浪商学園、浪商高等学校と改称
1963年(昭和38)
● 大阪市東淀川区から茨木市に移転
1965年(昭和40)
● 大阪体育大学(体育学部)設立
1966年(昭和41)
● 浪商高等学校に体育科を設置
1969年(昭和44)
● 浪商中学校を大阪体育大学附属中学校と改称再開
1987年(昭和62)
● 浪商高等学校・大阪体育大学附属中学校を大阪府泉南郡熊取町に移転
● 浪商高等学校を普通科に統一
1989年(平成元)
● 泉南郡熊取町に移転完了、大阪体育大学浪商高等学校と改称
2001年(平成13)
● 大阪体育大学浪商高等学校にコース制を導入(特進コース・体育コース・標準コース)
● 大阪体育大学附属中学校にコース制を導入(特進コース・標準コース)
● 大阪体育大学大学院博士後期課程開設
2003年(平成15)
● 大阪体育大学健康福祉学部開設● 野田賢治、理事長に就任
2006年(平成18)
● 大阪体育大学体育学部体育学科及び生涯スポーツ学科をスポーツ教育学科及び健康・スポーツマネジメント学科に改組
2009年(平成21)
● 大阪体育大学浪商高等学校(特進コース・標準コース・体育コース)を再編し、進学特別コース、進学総合コース、アスリートコースを設置
2011年(平成23)
● 学校法人浪商学園創立90周年
● 大阪体育大学浪商高等学校(進学特別コース・進学総合コース・アスリートコース)を再編し、I類(国公立コース)、II類(有名私立コース)、進学総合コース、進学スポーツコース、アスリートコースを設置
2014年(平成26)
● 附属中学校を大阪体育大学浪商中学校と改称 (特進コース)を再編し、I類・II類コースを設置
2015年(平成27)
● 大阪体育大学教育学部教育学科 開設
2018年(平成30)
● 100周年記念館竣工
淡路校舎(大正15年5月竣工) (昭和13年当時)