よくある質問 Q&A

入試の日程は、どの様になっていますか。

1次A日程・B日程、2次の3回を予定しています。
詳しくは、入試情報をご覧下さい。

ベーシック入試制度とはどんな制度ですか。

標準コースの受験システムで、国語・算数とも、すべて小学校の教科書範囲内で入試問題は、出題・構成されています。

まわし合格はあるのですか。

あります。出願時に志願書の第2志望欄の「標準を志願する」をで囲んでいただければ、Ⅰ・Ⅱ類コース不合格であっても、標準コースの合格点に達していれば、標準コースの合格とします。

各コースの合格基準点の目安はどれくらいですか。

平成29年度入試の合格基準点の目安は、一般入試200点満点で標準コース:70点、Ⅰ・Ⅱ類コースは110点です。

面接はどのような形態でするのですか。

児童2人1組で実施します。

自己(PR)推薦書は何を書くのですか。

今までの学校生活やスポーツ等で頑張ってきたこと、戦績等を具体的に書いてください。

入試相談は実施しているのですか。

学校案内等に入試説明会の日程を載せていますが、受験生・保護者の方々の様々な疑問・質問にお応えするため、随時見学、電話・ファックス・メールで、入試関連等どんな些細なことであっても相談を受け付けています。

奨学金給付制度はありますか。

学校独自の入学金や授業料相当の給付の制度があります。詳しくは、入試対策室までお問合わせください。
※入試相談受付:入試対策室
TEL 072-453-7972  受付時間:午前9時〜午後4時(日曜日・祝日を除く)。但し、土曜日は昼12時まで。
FAX 072-453-7975

土曜日は授業があるのですか?

午前中3時間の授業をしています。

入学後のコース変更はありますか。

あります。Ⅰ・Ⅱ類コース、標準コースそれぞれ進級時に総合的な成績により判断し、コースの入れ替えを行ないます。またクラブ等の関係でⅠ・Ⅱ類コースから標準コースへの変更希望があれば、認める場合もあります。

海外研修制度とはどんなものですか。

平成11年度から2・3年時に、希望者を募り夏休み期間を利用してオーストラリアへ約10日間の滞在で海外研修を実施しています。 ※諸事情により変更・中止になる場合があります。

主な通学方法について説明してください。

南海本線泉佐野駅からバスで約25分、JR阪和線熊取駅からバスで約10分、また熊取駅から自転車での通学もできます。熊取駅近く(約200m、熊取南駐輪場 ¥1,000/年)と学校の屋根付駐輪場を無料で利用できます。また、JR和歌山線粉河駅から大阪体育大学口までバスで約35分です。
【天王寺駅午前7時42分発(土曜日48分発)、和歌山駅午前7時42分発(土曜日49分発)に乗れば、始業時刻に間に合います。(H28.6.1現在)】

遠距離通学の生徒はいますか。どのあたりからの通学は可能でしょうか。

遠距離については、特に制限を設けていません。前の質問項目を参考にして、3年間無理なく通学できる方法を選んでください。本校は、寮はありませんし、下宿も認めておりません。原則として保護者宅からの通学ですが、保護者に代わる方の家からでも可能です。

Ⅰ・Ⅱ類コースでもクラブ活動ができますか。

Ⅰ・Ⅱ類コース、標準コースとも、どのクラブへも入部できます。Ⅰ・Ⅱ類コースの生徒もほとんどクラブ活動に参加しています。
但し7時限終了後からです。

修学旅行の行き先はどこですか。

平成25年度入学生からは海外(グアム)へ行っています。(3泊4日)
※諸事情により変更・中止の場合もあります。

昼食は弁当が必要ですか。

全員弁当持参です。都合で準備できない場合は、学校で弁当を購入できます。

どのような安全対策に取り組んでいますか。

校門に警備員が常駐して、外来者に対して対応しており、学園全体の安全について細心の注意を払っています。

学校生活で悩んだ時はどうすればいいのですか?

担任の先生をはじめとして全員の先生がたが対応します。また、教育相談室があり、スクールカウンセラーの先生にいつでも気軽に相談することができます。

学校見学をしたいのですが。

原則は、いつでも可能ですので、事前に入試対策室までご連絡ください。
入試説明会やオープンスクールの日にご来校いただけると、幸いです。