学校法人 浪商学園 大阪体育大学浪商中学校

スポーツ進学コース

健全な体の発達を促し、基礎学力と運動能力を育成させます。実践だけでなく、スポーツ科学やトレーニング理論を学びます。

スポーツ進学コースの特徴

授業数:週33時間
スポーツ科学に関する講義や専門競技の向上の時間を
週3時間確保しています。

全国をめざし
専門競技を向上させる

ハンドボール部、水泳部、体操部、野球部は専門の教員やスタッフにより本格的な指導を行います。
また、週3時間、専門競技の向上のための実技講習を行います。

スポーツ科学の視点から
幅広い知識を習得をめざす

大阪体育大学や浪商高等学校と連携をとりスポーツ科学の視点から幅広い知識を身につけます。
〈これまでの実績〉
トレーニング講習、テーピング実習、栄養・食に関する講演など

2019年度カリキュラム(スポーツ進学コース)

卒業生Voice

クラブ活動との両立で今の私がいる 在学中に一番力を入れていたのは部活動でした。私はハンドボール部に所属し、3年次にはキャプテンを務めていました。その中で、周りをよく見ること、そして仲間との協調性の大切さを学ぶことができました。練習はとても厳しかったのですが、その中で培った仲間とのつながりは、今でも大切な宝物です。
もちろん部活だけではなく勉強も頑張りました。少人数で先生方が生徒一人ひとりにきめ細かく対応してくださり、生徒が常に興味を持つような授業をしてくださいました。中学校でネイティブの先生の授業では英語力がとても身につきました。
現在はハンドボールU21日本代表に選出され、その活動と合わせて、体育の教員になるための勉強も行っています。浪商で学んだ文武両道の精神で、今も頑張っています。

2014年 旧標準コース卒業
大阪体育大学 体育学部 堀田 陽大さん