大阪体育大学浪商高等学校

学校行事

オーストラリア語学研修②

2016.08.02

ケアンズ国際空港に到着し、入国審査を終えて研修団が乗り込んだバスは海が見渡せる海岸線を数十分走行しました。…とは言っても子供たちのほとんどがバスでウトウト。時差ボケも貴重な経験かもしれませんね!そんな中、まず初めに向かった先はハートレイズクロコダイルアドベンチャー。ワニたちが自由気ままに泳いでいる湖に隣接したカフェテリアで朝食バイキングをいただきました。その後、小さなワニを抱いたり、ワニを間近で見るクルーズに参加したり、コアラを抱っこしたりと、ハラハラドキドキの体験が盛りだくさんでした。
IMG_0336 IMG_0340 IMG_0348
 
その後ケアンズの有名スポットらしいバンジージャンプ場を見学し、ジャンプ台の頂上まで登ったのですが、あまりの高さに足がすくんでしまいました。ジャンプしている観光客を見ることができましたが…あまりの迫力に絶句。しかし、人生に一度は経験してみたいものだと思います。子供たちもいつかまたケアンズに来てチャレンジして欲しいです!

 
昼食はジャプカイアボリジナルパークでアボリジニの伝統的なダンスを鑑賞しながらいただきました。この施設ではオーストラリアの先住民の文化に触れられます。ブーメラン・槍投げ、ディジュリドゥ(アボリジニの楽器)の演奏、先住民のフェイスペインティング体験、また自分のオリジナルのブーメランを作成し、お土産としていただきました。
IMG_0357IMG_0375IMG_0353
アクテビティが盛りだくさんのスケジュールのおかげで、時間もあっというもに過ぎてしまい、ホストファミリーと会うまでもうあと数時間…子供達は緊張してきたのでしょうか、突然口数も減っていました。語学学校に到着してからオリエンテーションを済ませ、今日の日記を英語でつけたり、自分の自己紹介表現を教わるなど、短時間で充実した指導をしていただきました。
時間になり、荷物をまとめてから外でホストファミリーを待ちます。名前が呼ばれ、「どんな人かな??」という不安がホストファミリーの暖かい出迎えによって微笑みに変わっていくのがわかりました。きっと不安も多々あるでしょうがホームステイはまだまだ始まったばかり!明日からは語学学校で英語レッスンもスタートします。体調に気をつけて何事も積極的にチャレンジして欲しいと思います。