大阪体育大学浪商高等学校

クラブ活動

陸上競技部 第15回U18第52回U16 陸上競技大会

2021.10.26

第15回U18第52回U16 陸上競技大会  10/22~24 愛媛県総合運動公園陸上競技場
性別 種目 氏名 学年 記録 結果
男子 U18 3000mW 梅田 和宏 2 12分40秒79 決勝 8位
男子 U18 三段跳 德田 直斗 2 14m18 決勝 9位 +0.7
男子 U18 砲丸投 大野 祐介 2 15m07 決勝 8位
男子 U18 砲丸投 立田 弥 2 14m01 決勝 16位
男子 U18 円盤投 吉田 そら 2 41m10 決勝 15位
女子 U18 ハンマー投 川島 空 2 43m87 決勝 14位
女子 U18 ハンマー投 川島 空 2 43m87 決勝 14位    
男子 U16 110mH 山内 政成 1 14秒90 予選 2位 -0.9
男子 U16 110mH 山内 政成 1 14秒83 決勝 5位 +1.0
男子 U16 走幅跳 植村 亮太 1 7m00 決勝 優勝 +2.0
男子 U16 走幅跳 植村 亮太 1 7m00 決勝 優勝 +2.0
☆今年から形を変えてU16とU18陸上競技大会が、愛媛県にて行われ本校からは8名
が出場してくれました。
【初日】まずは先陣を切ってU18円盤投に吉田が出場!
フィールド種目は今回の特別ルールで、予選2回・決勝2回の試技での戦いとなる。
1本目は円盤を捕らえきれず角度外のファール、臆することなく望んだ2本目で41m10
を投げてくれました。
2番手はU18三段跳に徳田が出場!
A・Bピットで予選2本が行われ、総合上位8名が決勝2本の跳躍に進むのだが
自己ベストに近い跳躍を見せるも「あと一歩」及ばずの全体9位、全国のレベルでした。
3番手に今大会特別種目のU18男子3000m競歩に梅田が出場!
いつもより2000m短いレースは前半からハイペースが予想され、歩型ルールのある種目
の特性を考え、九鬼先生からの「前半は集団に付いて後半勝負!」の指示を守り
予想より速い展開のレースにも粘りの歩きで食らい付き、後半見事な激歩で2番目にゴール!
しかし、歩型でペナルティーがあり、今回特別ルールの「30秒加算」となり、結果8位入賞は
本人にとって悔しい全国初入賞となりました。
【2日目】朝一番のU16走幅跳に植村が出場!
予選を全体4番目で決勝に進むと、続く3本目に6m88を跳躍しトップに立つ。
最終跳躍では7m00と記録を伸ばし、見事な逃げ切りで全国制覇を成し遂げました。
2番手には女子ハンマー投に川島が出場!
全国初入賞を狙っての愛媛入りでしたが、本来の力が発揮できず悔しい14位。
ここからの心身ともに飛躍に期待しています。
3番手は男子砲丸投に立田と大野2名が出場!
1投目立田はまずまずの投げで2投目に期待しましたが、記録を伸ばすことが出来ませんでした。
もう一人の大野は2投目に「手拍子お願いします!」と見学者からの応援を求めての投げで
自身初の15mを超える記録を投げ、決勝8位は嬉しい全国初入賞でした。
【最終日】U16の110mJHに山内が出場!
予選を2番でゴールしプラスで決勝進出を決めると、約2時間後に行われた決勝のレースでは
激走して5番手でゴールを駆け抜け、全国入賞してくれました!
全国制覇を含む4名が全国入賞をしてくれた大会となりましたが、更なる成長を目指していきます。
まだまだ無観客の大会が続きますが、熱いご声援をよろしくお願いいたします。