大阪体育大学浪商高等学校

クラブ活動

陸上競技部 大阪高等学校駅伝競走大会

2022.01.13

第63回大阪高等学校駅伝競走大会 ・ 第34回大阪高等学校女子駅伝競走大会aaaaaaaaaaaaaa
11 11 11 11 11 11 11 11
順位 総合時間 区間 第1区 第2区 第3区 第4区 第5区
区間距離 9.2km 3.3km 6.1km 3.3km 6.1km
7 1時間30分33秒 氏名 児玉 虎太郎 村上 力哉 伐栗 暖人 前田 和志 浅田 浩太
学年 2年 2年 2年 1年 2年
学年 (6) 29:10 (6) 39:17 (6)58:30 (5) 1:09:23 (7) 1:30:33
学年 (6) 29:10 (7) 10:07 (4) 19:13 (9) 10:53 (18) 21:10
11 11 11 11 11 11 11 11
順位 総合時間 区間 第1区 第2区 第3区 第4区 第5区
区間距離 6.35km 3.3km 3.3km 3.3km 6.1km
7 1時間27分21秒 氏名 利國 文音 川辺 莉子 福原 由衣 林 美里 品川 藍空
学年 2年 2年 1年 2年 2年
学年 (9) 24:38 (9) 37:47 (7) 50:34 (7) 1:03:35 (7) 1:27:21
学年 (9) 24:38 (12) 13:09 (6) 12:47 (6) 13:01 (9) 23:46
11 11 11 11 11 11 11 11
2022年初めの大会がヤンマーフィールド長居を起点に、長居公園周回コースで行われました。
まず、午前中に男子の部が10時10分からスタート。
全国予選でも1区を走った児玉が落ち着いた走りの6位で襷を渡し、2区のスピード区間では
村上が前を追いかける走りで、3区伐栗は全国予選の悔しさを晴らすかのような区間4位の走り。
4区では今回、唯一の1年生「前田」が順位を一つ上げる走りでアンカーの浅田へ襷を繋いだ。
混戦で襷をもらった浅田は、粘る走りを見せるも悔しい着順でゴール。
個人だけではなく、チームとして新たな課題が見えたレースでした。
午後からは女子の部が13時00分にスタート。
1区では、利國が落ち着いて第二集団に食らいつく走りで2区の川辺へ。
川辺は少し力んだか、順位をキープして3区の福原へ。
福原は順位を二つ上げる走りで4区林へタスキを繋ぐ。
林も順位をキープしてアンカー品川がスタート。
6.1kmと長い区間も、落ち着いたレース運びで7位でゴールを駆け抜けた。
男女とも7位の結果は、11月の全国予選に向けて真摯に受け止め、対応していきたいと思います。
コロナ感染が心配される中、卒業生の方々や関係者の皆様のご声援が選手の背中を押してくれました。
2022年も、よろしくお願いいたします。