行事ブログ

とうとう帰国の日がやってきました。到着して次の日、学校スタート日。1日が長いとかって言っていたのに、今日の朝、食事をしていると、「もう帰るんか~嫌や~」って声が飛び交っていました。でも本当に短い期間であったとしても、充実した日々を過ごせたからこそ思える感想だと思って聞いていました。

朝食後は各部屋毎にチェックアウト。語学研修最終日ということもあり、各部屋毎で自分たちでチェックアウトしてもらいました。冷蔵庫のドリンクを飲んだ人は、飲んだことと本数や種類をフロントで言って金額を教えてもらい支払いをしていました。着いたときは英語を聞かないといけない、話さないといけないってことから少し避けていたのに、1週間で大きく変わりました。本当にいい経験をさせてもらえたんだとその光景を見て実感しました。

空港に到着。自分たちで荷物を持って航空会社にチェックイン。こちらも側で見ていましたが、自分たちでチェックインをしていました。本当にここまで自立してできるなんて・・・感動そのものです!チェックイン後セキュリティーを通過し、30分ほどの待ち時間。最後の空港でのショッピングを楽しむ人もいれば、のんびりカフェで過ごす人もいれば、ゲートで座って待っている人、それぞれの行動をしていました。セブ島からマニラまでは1時間半ほどのフライト。大きな飛行機ですが、結構揺れました。マニラに到着し、出国審査などを行います。乗り換え時間はなんと1時間半。フィリピンタイム(のんびり仕事をする)の事を考えれば、間に合うのだろうか?

もちろん間に合いましたが、搭乗開始まで10分前に手続き完了でした。トイレに行ってゲートに行くと搭乗開始。マニラの空港でのショッピングなんて余裕ゼロでした。小腹が空いたのでお昼を軽くマニラでって思っていたのにランチする暇もなく飛行機へ。離陸して食事が来るまで、お腹すいたの連呼でした(笑)食事までは、ここ2日間でお世話になったUNOをしながら機内で過ごし、食後は熟睡タイムとなりました。4時間半ほどのフライトで無事に関西国際空港に到着。

何もかもが日本語でやっぱりほっと安心しますよね。入国審査場では、「Thank you」って言いそうになったってみんなが言っていました。英語で1週間も過ごすと、自然と挨拶をできるように癖付いてしまってるんですね。自分でも変な感じとみんな言っていました。滞在中にも何度も生徒たちには言いました。「こんな貴重な体験をさせてもらえてることに感謝をして、少しでも学んだ英語、でも通じなかった英語、いろんな経験を必ず次へのステップへのきっかけにしないとだめやよ」って。その言葉の意味を少しでも感じてもらえて、国際社会に必要な英語力をより一層高めるきっかけとなってくれていると、うれしく思います。勉強も遊びも思う存分やれたと思います。この9日間の体験を忘れずに、これから頑張ってもらいたいと思います。9日間本当によく頑張りました。そして9日間ありがとう!

語学研修8日目

2012年08月20日

とうとうセブ島での最後の1日となりました。今日は朝から1日中マリンアクティビティ。

まずはシーウォーカーというアクティビティ。海の中で呼吸ができるものをかぶって、散歩をするアクティビティ。途中でエサをまくと、魚たちがよってきてくれます。透明度はすごく、セブの海はキレイです。

シーウォーカーを選択しなかった生徒たちはパラセイリングをしました。最高150mほどの高さまで上昇し、セブ島を見渡せる景色を堪能できました。最後降りてくるときは、わざと海に一度腰ぐらいまで浸からせて、また上昇、浸からせて、上昇を繰り返しながら最後ボートに着陸という、ちょっとしたサービスもあったりで、すごく楽しみました。

生徒たちが全員選択していたのはバナナボート。スピードを上げて少し振り落としてくれたり(もちろんすぐに引き上げてくれます)、上下に波を感じれるように走行してくれました。周りのボートにいる人や、つりをしている人などにも手を振って振り返してもらうなどのコミュニケーションをとっていました。

ランチは昨日と同様のB.B.Q. 同じのようで味が違い、おいしく食べました。本当にチキン・豚の串焼きが多いです。ガイドさんのお話では、セブ島ではお祝いごとやパーティには必ず豚の丸焼きを用意するとのこと。またフィリピン料理の代表はチキンだとおっしゃっていました。本当においしかったです。

マリーンアクティビティ後はホテルでゆっくりくつろいで夕食まで過ごした人もいれば、ホテルに帰ってからもプールで泳いでいる人もいました。本当にこの2日間はセブ島でのアクティビティを満喫しました。

セブ島最後の夕食はホテルとなりました。みんなでいっぱい話をし、飲み物は自分で注文をし、料理がくるのが遅ければ、持ってきて欲しいと言いに行ったりと英語を使うことに抵抗がなくなってきているように感じました。本当に成果が出てきたのかなと思います。明日はとうとう帰国です。無事に全員が元気に帰国できそうです。帰りたくないという声が飛び交っていますが、始まりがあれば終わりがあります。最後の夜をゆっくりと過ごしているようです。

語学研修7日目

2012年08月19日

とうとう今日はMDL(語学学校)を出る日。8時にお迎えということで、朝食は8時スタートだけれども浪商の生徒たちだけ7時半から朝食を取らせてもらいました。パンケーキとゆで卵、スープを頂き出発への腹ごしらえをしました。

お世話になった人たちと写真撮影を済ませ、アイランドピクニックに出かけました。NALUSUAN島にバンガーボートというボートに乗って約40分。すごくいい天気の海でのアクティビティになりました。

ランチはB.B.Q.。イカの丸焼き・焼き鳥・エビの塩焼き・豚串・カニ・ブリの照り焼き・マンゴー・パイナップルなど。豪華ランチ。ビーチで頂くB.B.Q.は最高でした。

ランチ後は少し海で過ごし別れを惜しみながらの出発。桟橋を渡っているときにMDLの学生たちに偶然遭遇。生徒たちは少し話しながら桟橋を渡りボートに搭乗。みんな疲れたのか、熟睡している人たちもいました。海の風を楽しむ男子チームは元気です。

その後は、市内観光後、SMマートでショッピング。最後のお土産探しをしました。そして買い物を終え、一行はセブ市内からマクタン島へ。リゾートの島です。ホテル到着後、ディナーを食べ、明日の海のアクティビティに向けて、就寝です。

明日がラスト1日です。勉強した英語を駆使して飲み物を頼んだり、挨拶ができるようになっているので、明日も頑張って英会話を使って欲しいです。

語学研修6日目

2012年08月18日

とうとう授業が最後の日。朝からいつも通りの雰囲気で授業が始まりました。最後の日なので手紙を渡したり写真を渡したりしていたようです。

昼のグループレッスンの2時間はアクティビティです。MDLから近いRainforestに行きました。先生も同行して行くアクティビティなので、事前にお願いし近距離だけど現地人の足であるジムニーに乗りました。到着後はセブ島や近隣のボホール島で有名なターシャ(メガネザル)などを見学しました。

その後は、希望者だけこちらでZIPLINEと呼ばれているアトラクションを楽しみました。

楽しんだ後は、残りの1対1のレッスンを受けました。そして卒業式がありました。厳粛なものでなくパーティーのような雰囲気で行われました。歌を歌ったりダンスをして他の生徒たちが祝ってくれていました。少しでも英語を話し、先生たちとの別れを惜しんでいました。

明日からはようやくセブに来たというアクティビティ=海が待っています。勉強したことを活かしながら海を楽しんでもらいたいと思います!

語学研修5日目

2012年08月17日

今日は33度で雲も少なくすごく暑い一日になりました。

今日は学校に行き生徒たちに話を聞くと、昨晩は消灯になる0時まで、集まって外のバルコニーで宿題や発音練習をしたと話していました。教室を開けてくれると聞いていたんですが、みんなでバルコニーで勉強したみたいです。難しい宿題ではないものの、先生がいろいろと出されるのでこなすのも大変。またできなかった発音(rとlやmとn,sheとseeなど)の練習をしていたようです。

さて、今日のグループレッスンは、明日の話からスタート。毎週金曜日のグループレッスン2時間はアクティビティとのこと。どんなことをしたいか、どのようなことができるのかなどを話し合いから始まりました。今日はクラス内で日本語を話すとみんなの前で歌を歌ってもらうと先生からの提案があり、必死に英語を使っていました。最終どうなったのか・・・明日のブログをお楽しみに。

また、話し合いの後は、自分の家族を紹介するというプレゼンを行いました。一人一人考えた文章をメモし、そのメモを先生に渡して、何も見ないでクラスで発表するということでした。その中での間違いを1つずつピックアップして先生がみんなと一緒に考えて正しい文章を作っていくという授業でした。意外に簡単な文章でも、間違いをしてしまっているんです。その都度、文法的に発音的に直しながら授業が進んでいきました。その後は1対1の授業。今日は暑いを除けばいい天気。外で授業をする生徒もいました。

とうとう明日が最後の授業です。1つでも多くの英語を学んでもらえたらと思います。

語学研修4日目

2012年08月16日

本日は4日目。昨日より本格的な授業がスタートです。

午前中は全員が1対1のレッスン、昼からの2時間はグループレッスンでした。レベル分けテストの結果。みんなが同じレベルクラスになったので、浪商クラスです。良いも悪いもあるとは思いますが、いい雰囲気の中、浪商生同士でも頑張って英語で会話をしていました。

グループレッスンが終わるとすぐに1対1の授業です。授業時間は1時間が50分授業。休憩は5分です。毎日全員が最低6時間の授業を受けています。1対1は1時間ごとに先生が変わるので移動です。なかなか英語で聞いたり話すことは難しい様子ですが、それぞれ辞書をフル活用し頑張っています。短い休み時間でも担当の先生方が通りすがりに生徒たちに声をかけてくれたりしています。生徒たちも「仲良くなれた」「話すのが早く聞けないときもあるけど、自分が言うことを一生懸命理解しようとしてくれる」などと言っています。1対1のブースで授業が行われるのですが、気分転換に外に出て授業をしてくれたりもしています。

日本人が苦手な発音を徹底的に矯正してくれたり、わからなければ何度も説明をしてくれたり、本当に先生たちもいい先生たちばかりでした。「1つでも2つでも必ず何かを学んで欲しい」とグループレッスンの先生も言ってくれていました。

それぞれ次の日までの宿題を出してくれる先生も多く、夕食後に宿題をしないといけないって生徒たちが言ってます。

元気に頑張っています。1週間というのは本当に短いとみんなで感じるようになってきました。残り少ないですが、一生懸命勉強を頑張ります!

語学研修2日目

2012年08月14日

セブ島2日目。朝食後、テストまで卓球を楽しみながら過ごす生徒もいました。9時から2時間のレベル分けテスト。Listening, Speaking, Grammar, Reading, Writingのテストでした。Speakingは先生とマンツーマンでの会話でのテストでした。生徒たち以外にも同じスタートを切った他国の人たちと一緒にテストを受けました。

お昼からはオリエンテーション。どのように1週間授業を受けるか、生活をするのかなどの説明を受け、お待ちかねのショッピングモールへの買い出し。飲み物やお菓子など、待ちに待ったショッピング。テスト後の疲労感から一気に解放され笑顔の多い、午後の時間となりました。明日より授業がスタートします。午前中は1対1の授業、午後はグループでの授業です。Let’s enjoy studying English!!

セブ島語学研修1日目

2012年08月13日

今年度の語学研修(セブ島)の第1日目。今日は移動の1日になりました。出発の遅れもなく3時間25分のフライトでマニラ国際空港へ。その後、入国審査などを経て、国内線に乗り換え1時間ほどのフライトでセブ島に無事到着。

気温は大阪よりも低いですが、湿度が約80%という高さ。じわぁっと暑さを感じながら語学学校の担当のお迎えで語学学校へチェックイン。校内の説明を受け各自の部屋へ移動。同室の他国の人との自己紹介をすませ夕食を食べに食堂へ。緊張と不安の中でも食事をしっかりと食べていました。明日はレベル分けテストやオリエンテーションです。

カレンダー

    2012年8月
        2月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

カテゴリー